事業主と労働者、双方の幸せのために~千葉県松戸市の織田社会保険労務士事務所~

労務相談・助成金相談・就業規則の作成など、初回ご相談は無料で承ります。

社会保険労務士とは?

おもな業務

 社会保険労務士は、労働関連法令・社会保障法令関連書類等の作成代行や、企業の労務管理・社会保険関連の相談や指導を行います。
 また、企業側だけではなく、労働者側の目線に立っての相談も承ります。

 そのほか、個人の年金相談や医療保険・介護保険等の相談や申請代行なども行います。

 社会保険労務士法に記載されている、社会保険労務士のおもな仕事は下記の通りです。

  • 第一号
    • 労働社会保険諸法令に基づく書類の作成・提出の代行
      社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険)の加入・脱退等の手続きや助成金申請等の手続など。
    • 紛争解決手続代理業務(あっせん代理業務)
      職場内の様々な問題に中立の立場であっせんを行います。
  • 第二号
    • 労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成
      労務関係の帳票類(労働者名簿等)の整備、就業規則の作成など。
  • 第三号
    • 雇用や労務に関するご相談やご提案
      人事関係のコンサルティング業務など。

 いずれも、事業主自らの義務として定められていることです。本業に専念できるよう、忙しい事業主に変わって社会保険労務士が代行しても良いということになっています。

 忙しい事業主様にかわって、専門家である社会保険労務士が、迅速に、正確に手続きを行います。

 また、社内の様々な問題に、第三者の視点で冷静なアドバイスをいたします。社会経験豊富な社労士にお任せ下さい。

資格について

 社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格の保有者です。

 常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正な立場で、誠実にその業務を行わなければならない。(社会保険労務士法 第一条の二)

 ・・と、されています。

 私 織田博は、この言葉を胸に常に冷静で中立な対応を心がけてい
ます。

介護事業に強み 

 織田 博が参画している介護事業ES向上研究所では、行政書士や税理士、介護職経験豊富な看護師や介護士とチームで介護事業所支援に携わっています。介護ならではの視点で問題解決にあたることは大変重要なことです。対人援助職特有の課題に熟知し、介護保険制度下における事業主様のお悩みに寄り添ったご提案をいたします。

 業種業態や地域特性などそれぞれの背景を鑑みたきめ細かい対応には自信があります。ぜひご相談ください。

冷静で中立な対応

 やりがいを持ち、生きがいを感じる人生を!

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional