事業主と労働者、双方の幸せのために~千葉県松戸市の織田社会保険労務士事務所~

労務相談・助成金相談・就業規則の作成など、初回ご相談は無料で承ります。

アラ還社労士 織田博

プロフィール

社労士 織田博

社会保険労務士 織田 博

 大手広告代理店に40年間勤務。自ら雇用延長や退職などを経験し、働き方や辞め方を学ぶため社会保険労務士を志す。

 還暦過ぎてから短期間で試験突破の集中力は、まさに団塊世代の底力。社労士として、また東京都中高年勤労者福祉推進員として、仕事だけではなく健康長寿社会に向けての生き方を提言。

 企業においては、職場環境を整えることが経営者の責務と説く。そのための助成金の上手な活用法を提案している。


  • 千葉県松戸市出身。1947年7月生まれの、ズバリ!団塊の世代。
    生まれも育ちも千葉県松戸市。小学校から中学、高校まで松戸市内の学校に通う。
  • 1970年、國學院大学法学部法律学科を卒業。同年4月に広告代理店 読売広告社に入社。
  • 入社5年目からサッポロビールの営業担当となる。12年後に箱根駅伝のスポンサードに成功。人生の大舞台の日々に突入。

    ⇒詳しくは、人生、坂あり風あり をご覧ください。

    良く働き良く学び
  • 読売広告社を定年退職後、シルバー人材センターに登録。1年間の自転車整理事業に汗を流す。同時並行で社労士試験に向けて図書館で猛勉強。良く働き、良く学んだ時期でした。
  • 2013年 社労士試験合格
    先輩社労士事務所にて修行。
  • 2013年10月 東京都中高年勤労者福祉推進員 研修会受講

読売広告社OB会 幹事
東京都中高年勤労者福祉推進員
織田社会保険労務士事務所 代表
介護事業ES向上研究所 専任講師

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional